インドネシア語 通訳

会議通訳からアテンド通訳まで

インドネシア語通訳のことなら。各種会議や商談はもちろん、観光のアテンドまで幅広くお客様のニーズにお応えしています。

私たちはインドネシア語の通訳力だけではなく、文化や宗教、商習慣の違いを理解し、お客様のニーズにお応えできるトータルな対人能力を重視、内容に適したインドネシア語通訳者を派遣しています。

イデアプラスのインドネシア語通訳
インドネシア語通訳料金は半日21,600円~(全言語共通)逐次通訳は半日32,400円

通訳料金 インドネシア語 ⇔ 日本語

逐次通訳からアテンド通訳まで

通訳内容 半日(4時間まで) 1日(8時間まで) 延長(1時間)
アテンド通訳 ¥20,000-
(税込\21,600-)
\36,000-
(税込\38,880-)
\6,000-
(税込\6,480-)
逐次通訳(1) \30,000-
(税込\32,400-)
\50,000-
(税込\54,000-)
\8,000-
(税込\8,640-)
逐次通訳(2) \40,000-
(税込\43,200-)
\60,000-
(税込\64,800-)
\8,000-
(税込\8,640-)

逐次通訳(1) (2)について

(1):主に少人数で行われるビジネス時の通訳など
(2):講演会など第3者のお客様がいる場合

キャンセル料について

前日キャンセルの場合、基本料金(半日)の50%、当日キャンセルの場合、80%をご請求させていただきます。

インドネシア語 逐次通訳

発言者が話し終わってから通訳を開始する形態で、もっともご依頼の多い通訳です。

逐次通訳は、同時通訳に比べてタイムラグは生じますが、話し手や聞き手に、より確実で正確な内容を伝えることができます。

事前に準備

インドネシア語通訳者は、当日の仕事で使われる資料や業務スケジュール、挨拶や講演原稿などの各種資料をもとに、通訳業務に先立って可能な限りの事前準備を行っています。

私たちはこれらの準備を、より完全な形で通訳業務を行うため、スムーズなコミュニケーションを実現するために必要だと考えています。

ご都合により、事前に資料がそろわない場合も考えられますが、可能な限りの準備を行い、お客様にご満足いただけるインドネシア語通訳サービスを提供します。

インドネシア語 アテンド通訳(観光・買付・送迎など)

インドネシアからのお客様が日本国内で行動をする際に、そのお手伝いをさせていただく通訳です。

日本の文化や風習に明るいだけではなく、イスラム法上許される食事(ハラール)などへの気配りが大切になります。

弊社では、お客様のご要望があれば、充実した日本での滞在が出来るように、様々なサービスを行っています。

お客様の予算と滞在日数を考慮し、適切なホテルの選定や、季節に合わせた観光地の推薦など特別なスケジューリングを行い、快適で想い出に残る日本を演出させていただきます。

守秘義務について

業務中に知り得た一切の内容は固く守秘いたします。

弊社では業務中に知りえた一切の内容、お客様の情報などにつき、徹底して秘密保持に努めております。

お客様よりお預かりした資料などは基本的に1年間(厳重に)保管した後に破棄しておりますが、即時の破棄などのご指示がある場合は、それに従い、業務終了後、即時に破棄いたします。

また秘密保持に関する契約が必要な場合は秘密保持契約書のフォームがありますので、お申し付けください。

インドネシア語 通訳に関するお問い合わせはこちら

ページトップへ