映像翻訳

テレビ番組での映像翻訳・通訳・リサーチなら

報道・情報・バラエティ・スポーツ・紀行系まで幅広く対応。映像の“翻訳”“通訳”はお任せ!

イデアプラスでは、テレビ番組における外国語映像素材の翻訳はもちろん、海外メディアのリサーチ・記事翻訳、ロケ・取材時の通訳、編集時の音切り・テロップ入れなど、外国語業務に対応しています。

報道・情報・バラエティ・スポーツ・紀行系まで幅広い番組からご指名を頂いています。
海外・国内ロケの通訳もお気軽にお問合せください。

全言語同料金

映像翻訳者の料金は、全言語とも2時間(拘束時間基準)で16,000円(税別)。
延長料金は15分単位で、1,900円(税別)。 業界最安帯のリーズナブルな料金設定になっています。

取り扱い言語

英語
韓国語
中国語
フランス語
イタリア語
ドイツ語
ロシア語
タイ語
スペイン語
ポルトガル語
インドネシア語
テレビ番組での映像翻訳・通訳に関するお問い合わせはこちら

映像翻訳 料金表

言語 内容 基本料金(2時間) 延長(1時間)
全言語 映像素材翻訳/編集時の音切り・テロップ入れ/
ロケ通訳/海外リサーチ/映像使用許諾取りetc..
16,000円
(税込17,280円)
7,600円
(税込7,140円)

※実際の延長料金は15分を単位とします。

・深夜・早朝(00:00~07:00)は1時間につき¥1,000upとなります。

映像翻訳 (素材お預かり)

内容 基本料金 延長(1時間)
在宅作業1 映像素材翻訳/海外メディアリサーチ/
映像使用許諾取りetc..
2時間まで 16,000円
(税込17,280円)
7,600円
(税込7,140円)
在宅作業2 上記と同じ 1時間まで 9,000円
(税込9,720円)

翻訳作業時間にて料金を算出

文字数基準ではなく、翻訳に要した総作業時間を基に料金を算出いたします。
内容や音声状態にもよりますが、ご依頼分の90%以上が、文字数換算よりもお安くなっています。

映像データをご送付の際は、メディアプレーヤーやクイックタイムで再生可能なファイル形式でお送りくださいませ。
(※ HDCAMでお持ちこみの場合は、本命ではなくコピーテープにてお願いします)

対応機器

HDCAM J-H1
業務用VHS-SONY SVO-2100
BETACAM SP Player-SONY PVW-2650
Panasonic DVC PRO-AJ-D640

ページトップへ